《知ってお得な保険情報》健康な人、非喫煙者の割引

 自動車保険は最近テレビのCMで良く宣伝しているので、あまり車に乗らない人向けに走行距離に応じて保険料を安くするということは、浸透していると思います。さらに、自動車保険は、事故が少ない人は等級が上がって保険料が安くなったり、年齢が上がれば事故率が減るので保険料が安くなったり、スポーツカーからファミリーカーに変えると保険料が安くなったりと、加入者の状況に応じて割り引いているところが多いです。

 生命保険にもその波が押し寄せてきていて、加入者の健康状態で割り引いてくれる商品も出てきました。

 

◆リスク区分型の商品

 リスク区分型とは、保険加入者の喫煙状況や健康状態が所定の基準に適合する場合に、保険料の割引を行うものです。


◆非喫煙者への割引

 非喫煙者は喫煙者より病気になるリスクが低いため、非喫煙者であることを確認すれば保険料を安くしてくれる商品があります。非喫煙者は過去1年間に喫煙をしていないという条件で、喫煙には紙タバコや葉巻、パイプなども含まれます。

 自己申告では間違いがあるかもしれないので、唾液検査結果が陰性であることが基準となります。

 

◆血圧、体格による割引

 健康状態を示す指標の1つに、血圧や体格(身長と体重の割合)による判断がありますが、その結果によって保険料を割り引く商品もあります。

 血圧やBMIなどを測定して、所定の基準を満たしていることが割引の条件になります。

 

◆健康に自信のある人におすすめ

 現時点で非喫煙者で健康体である人は、積極的にこういう商品を検討してみるのも良いと思います。保険は統計で保険料が決まるため、健康に気を使っている人と、健康に気を使っていない人が同じ保険料というのは不公平かもしれません。

 せっかく健康に気を使っているのなら、割引が受けられる方が良いですよね。

おすすめ記事

コメントを残す





*

<スポンサーリンク>

Menu

HOME

 TOP