《保険の注意》保障の開始日に注意

ChalkBoard 20140922 134850

 保険っていつから保障が始まるんでしょう?

 例えば、保険を契約する意思があることを保険会社に連絡して、書類を作成してもらって、書類にサインして、保険証券が送られてきて。

 この中で、いつから保険の保障の効力が始まっているのかを知っておくと、事故にあったときにも慌てなくて済むので、覚えておいて損はないと思います。

 

◆補償は契約日の前から始まっている

 たとえ保険証券記載の契約日が8月1日となっていても、保険契約の効力は、このケースでは7月20日から開始しているのです(責任開始期)。保険会社が契約を承諾した場合には、

1.申込書に署名、捺印した日

2.告知、診査をした日

3.第一回保険料充当金の払込をした日

の3つのうちのもっとも遅い日から、保険契約上の責任(つまり保険金を支払う責任)を負う仕組みになっています。

 

◆保険証券の意味は?

 「じゃあ、何のために契約日が保険証券に書かれているの?」と思うかもしれませんが、保険は年齢によって保険料が変わるものなので、保険期間の起算日や、年齢の計算の基準日を明確にしておく必要があるのです。

 「◯月◯日現在」という表記をいろいろなデータで見かけると思いますが、それと同じです。「この保険の保険料は、◯月◯日時点の契約者の年齢と保険期間などをもとに計算しました」という位置づけなのですね。

 

おすすめ記事

コメントを残す





*

<スポンサーリンク>

Menu

HOME

 TOP