《保険の注意》通院給付金は一度入院しないともらえない

 以前は、医療保険というと入院保障しかなく、通院の場合には保険金が支払われるような商品はなかったのですが、最近の新しい商品では通院でも給付を受けられるようにしたので、テレビのCMでも「通院日額◯◯円」という感じで、通院でも日額いくらかの決まった給付が受けられるようになりました。

 しかし、これにも制限があることを注意してください。医療保険って結構複雑な商品なんです。

 

◆通院給付金は一度入院しないともらえない

 「通院日額◯◯円」というような商品の説明を聞くと、通院した場合でも無条件に保険金が受け取れるような感じのイメージを受けますが、実際には違います。

 だいたいの通院給付金は一度入院しないともらえないようになっています。例えば、ケガをして病院で治療したら、通院として保険金が受け取れるような気がしますが、実際にはダメです。

 入院が絡んでこないといけないので、一度入院して、一度退院してその後の継続治療のための通院に保険金が支払われるような感じです。

 通院ならどんな場合でも受け取れるようなイメージを与える広告をしていますが、実際には違うので注意してください。

 ただし、商品によっても違いますし、こういうことの指摘が多くなってくると、保険会社も商品を変えてくるので、今後はもう少し給付条件のゆるい商品が出てくるかもしてません。

 ただ、給付条件が緩くなればなるほど保険料も上がるので、自分が必要な保障を見極めることが大切です。

おすすめ記事

コメントを残す





*

<スポンサーリンク>

Menu

HOME

 TOP