《保険の加入方法》ネットや電話などの通販窓口

 電話で申し込んだり、ネットで申し込んだりする新しい保険の勧誘方法がすでに一般的になってきました。

 しかし、テレビCMでは良い部分しか伝えないので、通販系の保険に前にキチンと自分で保険の内容を確認する必要があります。

 

◆ネットや電話で保険に加入するメリット

 家にしつこい営業が来ることもなく、落ち着いて保険のことを考えられます。ただし、電話での勧誘があるかもしれないですので、そういうときにはハッキリと、
「今は検討中で、質問があればこちらから連絡するので、それまでは連絡しないでください」
と、はっきりと伝えてあげましょう。

 ネット専業保険の場合は、必要事項を入力するだけで保険料がいくらなのか確認できたり、将来設計が簡単にできるサービスもあるので、とりあえず利用して保険を検討するときの道具や他社の保険と比べる材料として使ってみてもいいかもしれません。

 通販系は基本的に、店舗や大勢の営業社員を抱えている会社よりも保険料は安いです。ただし、通販系と言っても必ずしも店舗営業系の会社よりも保険料が安いわけではないので、加入前には一度保険料を比べてみましょう。

 ネットなどの通販系は、必要な保障だけを単品で販売していて、自分で必要な保障だけを選べるもの良いです。医療保障はこれだけ、とかガン保障は一時金だけしか要らないという明確な考えを持っている人には向いています。

 

◆ネットや電話で保険に加入できるデメリット

 一番は問い合わせが電話やメールでのやり取りに限られてしまうということです。契約もネット上で申し込んだり、送られてきた契約書にサインするだけなので、自分で契約書をキチンと確認できる方以外は辞めた方が良いです。

 何かあっても、電話やメールでなんとかなると思える人は良いと思います。

おすすめ記事

コメントを残す





*

<スポンサーリンク>

Menu

HOME

 TOP