《保険の加入方法》郵便局の窓口

 郵便局と言えばかんぽという保険があります。郵便局が民営化されるときに、民業を圧迫すると批判にあったこともある程のシェアがありましたが、最近ではあまり聞かなくなってしまいした。

 

◆郵便局の窓口で加入するメリット

 郵便局の窓口で保険に加入するメリットは「かんぽ生命」に加入できるということです。民間の会社組織であるかんぽ生命保険は他の会社の保険の募集もしていますが、かんぽ生命の商品は郵便局でしか入ることができません。

 かんぽ生命の商品は、貯蓄系の生命保険や第3の保険が多いのが特徴です。

 

◆郵便局の窓口で加入するデメリット

 実際に郵便局で保険の相談をしたときに、保険専業の担当者でない場合は、保険ショップの営業に比べて提案力や将来設計に関して弱い気がしました。

 ぼくが行ったのは近所の小さな郵便局でしたが、大きな局の専用の窓口に行けば、保険の募集専業で詳しい人がいるかもしれません。

コメントを残す





*

<スポンサーリンク>

Menu

HOME

 TOP