《ライフステージで考える保険の入り方》一生独身だと思ったとき

 最近の日本では晩婚化、未婚化がすすみ、ぼくの周りでも独身の人が大勢います。

 新社会になったばかりで独身の場合は、あまり保険を気にする必要がなかった人も、年をとってずっと独身かもと思ったら、一度保険のことを考えてみると良いと思います。

 

◆死亡保障

 自分が亡くなったあとの親のことが心配であれば、多少の保障があれば良いと思いますが、養う家族がいないので死亡保障に関してはあまり考えなくても良いと思います。

 それより、自分が生きていくための保険を検討した方が良いです。


◆介護の保障

 将来パートナーや子どもを頼ることが出来ないので、介護に関しての保険を選ぶ人が多いです。

 終身の介護保険で、所定の介護状態になった場合、一時金がもらえ、さらに年間決まった額の介護年金が払われる商品がありおすすめです。

おすすめ記事

コメントを残す





*

<スポンサーリンク>

Menu

HOME

 TOP