《保険の基礎知識》知っておきたい保険の専門用語

 保険に加入しようと思って、保険会社の営業の人の話を聞いたり、保険代理店の窓口へ言って説明を聞くときに、ある程度の専門用語を知っておけば、わかりづらい保険の説明を聞いても理解しやすいと思います。

 

・保険者
 保険契約者から保険料を集めて、保険事故に対して契約内容の保険金支払義務を果たす者のことで、生命保険会社のことです。

 

・保険契約者
 保険者(保険会社)と保険契約の当事者として契約を結び、保険料を支払う義務のある人です。

 

・被保険者
 保険給付の対象となる人のこと。被保険者と契約者は当事者である場合と、そうでない場合があります。そうでない場合は被保険者の承諾を得なければなりません。なぜなら保険金にまつわる犯罪を防止するためです。

 

・保険料
 保険契約者が保険者(保険会社)に対して払い込むお金のことです。

 

・保険金
 被保険者が死亡した場合や満期のときに、保険者(保険会社)から支払われるお金です。

 

・保険証書
 保険者と契約した保険の内容を記載した書類のこと。


・責任準備金
 将来の支払いのための準備金(契約のときに約束された予定利率で支払われます。) 

おすすめ記事

コメントを残す





*

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
<スポンサーリンク>

Menu

HOME

 TOP